ランキングで注文住宅が得意とする会社を探そう

インテリア
このエントリーをはてなブックマークに追加

高気密高断熱です

一軒家

温度差が少なく快適です

スウェーデンハウスとは、高気密・高断熱の輸入住宅です。主に名前のごとく北欧から輸入されています。スウェーデンハウスの特徴は、高気密・高断熱のため真冬でも部屋の温度があまり変わらず床暖房などが、いらないほど部屋の中の温度が安定しています。また高い遮音性能や防音性能も備わっていますし、何と言ってもスウェーデンハウスの特徴である分厚い木製の3層ガラスを利用しているため、外気との温度差が少なく結露防止にも役立ちます。窓は180度回転しますのでお掃除も楽ちんです。またスウェーデンハウスは、一般の住宅と違って常にメンテナンスをすることで、いつまでも長く快適に住み続ける事ができるのです。そして家に帰った時いつも木の香りがする、それが何より魅力的です。

自由設計と耐震構造

スウェーデンハウスは、自由設計で家の中を快適な空間とする事が可能です。また木目がしっかりと詰まった骨太の枠材を使っているため、一般の住宅より強度があり耐震構造に向いています。また十分に乾燥した木材でないと後でスウェーデンハウスが歪んでしまったと言ったことになりますので注意が必要になります。そしてパネルは現場で組み立てるだけにして、現地の工場で製造加工してもらう事が後でゆがみが出なくおすすめな方法位です。工期の短縮にもつながってきます。またスウェーデンハウスの最大のメリットは、骨太の木材を利用している事・火に強い木製サッシを使っていることから、住宅の火災保険料が半額以下になる場合があるのです。また屋根の下地には伸縮性のあるものを使うと雨漏りがしなくて済みます。